語学留学したい!!

これをしたら喜ばれる!

留学先で出会う人たちを喜ばせたい!というような
サービス精神旺盛な人はいますでしょうか?

おすすめは、お土産を持っていくことです。
外国の方が日本よりプレゼントを贈るという行為が習慣化しているように思います。
また、シャイな人が多い日本人と比べて外国人はリアクションが大きいので
渡した側が嬉しくなるほど喜んでくれます。

ちなみに管理人は大きなものを少数ではなく、
色々な人に配れるよう小さなお菓子を沢山持っていきました。

※持ち込みの可否については渡航先によっても変わりますので
せっかくスーツケースに詰めたのに没収されるなんてことのないようしっかり調べてくださいね。

管理人が実際に渡してリアクションの大きかったものは、
綿菓子に飴が入っているもの、クッキーの中にチョコレートが入っているものなど
食感が独特なものが多かったです。

日本語が読めない人に渡すので綿菓子に飴が入っているものは、
パチパチとはじける食感にかなり驚いていました。

ホームステイの方は長期間お世話になる訳ですから、
ホストファミリーへのお土産を別に用意した方が良いでしょう。

浴衣やはっぴ、甚平など日本らしいものを着せてあげると凄く喜んでもらえました!
甚平は、パジャマの羽織として使ってくれていたのを覚えています。
生地が軽く、涼しいから過ごしやすいと言ってくれていました(笑)

習字が得意な友人は、ホストファミリーや友人の名前を漢字に変換して書いたと言っていました。
やはりアルファベットで生活している人からすると漢字は新鮮なようですね。
習字道具があり、荷物に入りそうであればそれもおすすめです♪

ただ・・・
浴衣は着付けが出来るよう、日本で準備しておく必要がありますね。
自分で着るのと、人に着付けるのとでは難しいと感じる点が違います。
難しいとはいえ、浴衣を着て喜んでくれるホストファミリーを見ると自分まで嬉しくなります。
やって良かったと思えますよ。
是非、友人や家族にモデルになってもらって練習して行ってくださいね。



~copyright(c)2013 語学留学したい!! All rights reserved~

出発前の準備
訛りのない英語を学ぶ
リゾート地に留学
留学中控えた方が良い事
これをしたら喜ばれる!
ネイティブが使うのはこの表現!
海外ドラマで予習
留学中は危機感を忘れずに