語学留学したい!!

留学中控えた方が良い事

シャイになる

外国へ留学した時は、何事も恥ずかしがっていてはいけません。

間違えたら恥ずかしいからと口数を減らしたり、
会話で自分の意見を述べられなかったら
「この子には自分の意思がない」とみなされる可能性も大いにあります。

また、「察する」という文化がないので自分から伝えなくては誰も気づいてくれません。

もし反対の立場で
自分が日本にいる時に海外からの留学生が何も話さなかったらどう思うでしょう?

これは管理人個人の意見ですが、海外からの留学生が来たら、とりあえず会話をしたいです!
言葉や文法が間違っていても全く気にしません。理解しようと注意して聞きます。
分からないことを知ろうとするという考え方は世界共通だと思います。

もし言い回しが分からなくても、いざとなれば動作で表現も出来ますし、
伝わらなかった言葉も覚えておいて、時間が経つと伝わるように表現できたら
語学力がアップしているというものさしにもなります。喜びにも繋がります。

間違っていても、母国語とは違う言語を話しているんだから当然というような気持ちでいると、
あまりプレッシャーを感じずに話せると思いますよ。


留学生同士で集まりすぎる

同じ学校やクラスに同じ国から来た人がいれば
親近感を持ち仲良くなるのは当然のことのように思います。

しかし、そこでかたまってしまうと
留学の意味が薄れると思いませんか?

せっかくネイティブの英語を沢山聞ける機会です。
同じ国同士ではかたまらず、色んな友人に声をかけましょう。


長時間のシャワー

外国は日本と違って水が貴重な場合が多いです。
自宅にタンクで水を貯めて、家で使う水は全てそこからというパターンも少なくはありません。
もしなくなってしまうと生活に支障が出てきてしまいます。
ホームステイをしている場合であれば尚更ですね。

日本ではお風呂はリラックスしたり、体の疲れを取るためにもゆっくり入る人が多いですが、
留学中は洗う事に専念してシャワーは10分以内に収めましょう。

土地によっては5分以内なんてところもあるみたいですね。
長風呂派の人からするとかなりタイトにはなってしまいますが、
そこはきっちりとルールに従ってお互い気持ち良く生活できるようにしたいものです。


中でも良くない事は?

3つ挙げましたが、やはり一番ダメなのはシャイでいることです。

あなたは何の為に留学をしているのでしょうか?語学の学習ですよね?
多くの外国人とコミュニケーションをとらなくても良いのであれば学校の英語で十分です。
英会話に通ったり独学で勉強することもできます。
オンラインで英会話(*1)を習えるところなんかも出てきているので
わざわざ留学をして語学学習だけに集中しなくても、
日本で他に興味のあることと両立して勉強することもできますよね?

語学を学ぶ方法・環境はいくつもあるにも関わらず留学を選んだ理由をもう一度考え直す
シャイなままでいることがどれほどもったいないことなのかが分かると思います。

後悔の無いよう、留学生活を充実させてくださいね。




~copyright(c)2013 語学留学したい!! All rights reserved~

出発前の準備
訛りのない英語を学ぶ
リゾート地に留学
留学中控えた方が良い事
これをしたら喜ばれる!
ネイティブが使うのはこの表現!
海外ドラマで予習
留学中は危機感を忘れずに