語学留学したい!!

ネイティブが使うのはこの表現!

食事とごはん、
お手洗いとトイレ、
以前とこの前など。。

日本にもくだけた日本語があるように、
外国語にも日本で習うものとは違う言い回しをするものが沢山あります。



◆ I'm so hectic. 「かなり忙しい」
忙しい度合いとしては、busy<hectic。

◆ be sure~ 「確かに~と思う」
以前、関西の若者は「~らしいで。知らんけど。」と、
文の最後に「知らんけど」をよく使うという記事を読みました。

この関西の若者の表現をを英語で使おうと思った時は、(思わないかもしれませんが。笑)
be sureの否定形(be not sure)を使えば良いです。
そうすれば、「私は~と思う、確信はないけど・・・」といった
言い回しをすることが出来ます!

◆ Why not? 「もちろん!」
この言葉、某英会話教室のCMで聞いたことがありませんか?
こういう意味だったんです。

◆ Just between us. 「二人だけの秘密だよ。」
これはそのままですね。
betweenは二つのものの間という意味で
usは私たち、justは~だけという意味なので
私たちの間だけのこと、つまり二人だけの秘密という意味です。

◆ It's time to ~ 「~する時間だよ」
管理人はホームステイ先でこの言葉をよく聞いた記憶があります。

みんなで二階で遊んでいて、
ホストマザーが一階から“It's time to leave!”と叫び、
みんながそれぞれ“I'm coming!!”と言う・・・

出発前の定番のやり取りでした。



ネイティブが使う表現を少しでも知っていると
話しかけられた時に「え?なんだろう?」と焦らなくて済むので便利なんですよ。
他にも色々な表現があるので良かったら調べてみてください。




~copyright(c)2013 語学留学したい!! All rights reserved~

出発前の準備
訛りのない英語を学ぶ
リゾート地に留学
留学中控えた方が良い事
これをしたら喜ばれる!
ネイティブが使うのはこの表現!
海外ドラマで予習
留学中は危機感を忘れずに