語学留学したい!!

留学中は危機感を忘れずに

留学に行くと気持ちも高まりますし、
最初のうちは旅行気分が抜けないかもしれません。
でも、日本と同じように過ごすのは危険なんですよ。


日本の現状

日本は、安全すぎる国と言われています。
カフェなどで鞄を置いたまま席を外しても、
戻ってきた時に無くなっていることは、ほとんどありません。
女性は口にファスナーのない鞄で街を出歩きますし、
男性はズボンのポケットから財布が見えていることもあります。

日本人は警戒心なんてほとんどないですし、
盗られるなんて想像もしていませんよね・・・

管理人は田舎に住んでいるので
都会に行くとついつい警戒して鞄を厳重に守る癖がありますが(笑)


しかし海外は、、

管理人のような例外は置いといて、
日本ではあまり警戒することなく過ごすことが出来ますが、海外ではどうでしょうか。

いくら治安が良いと言われている国でもスリは頻繁にあるところが多いです。

最近では、日本人観光客が写真を撮って欲しいと
現地の人にお願いしてカメラを渡すと
そのカメラを受け取った現地の人は写真を撮らずに
そのまま走って逃げるというものが流行しているようです。

思いつきもしない手口ですよね。でも、実際に起こっているんです。

留学生活になれてくると、自分の生活圏内は安全だと安心してしまうかもしれません。
ですが、世界一安全と言われている日本に比べると
安全性は劣ってしまう可能性が高いですし、
私たちは元々警戒心が薄れていると思うので
油断せずに自分の身は自分で守るようにしたいものです。。


対策

管理人の周りにも留学経験者は沢山いますが、
被害に遭っていない人は、やはりちゃんと対策を練っています。

難易度別に紹介していこうと思います!
比較的安全だと言われている国に行く場合は難易度の低いもの、
危険だと言われている場合は高いものでしっかりと対策をしてください!

<レベル1>
◆ お洒落をがまん!
お洒落することが好きな方だと難易度高めの対策ですが、、
スリに遭わないためには、お金を持っていないフリをすることが大切です。

そのため、地元の貧乏学生のような
質素な服装で出歩くとターゲットにされません。

特別な日だけはドレスアップするなど
とりあえず綺麗でお金を持っていそうな格好をする頻度は下げた方が良さそうです。

◆ スリ対策と共に寒さ対策
この対策は冬限定ですが、
お腹にカイロを入れるポケットのついている腹巻がありますよね?

そこにカイロではなく、貴重品を入れます。

お腹はあったかいですし、
肌身離さず貴重品を持っておけるので安心です。

<レベル2>
◆ 財布をカスタム!
財布はベルトに通せるものを選ぶ、またはカスタムしましょう。

いくらファスナーがついている鞄で対策していても、
混雑している電車などでは探られていることに気付かない場合もあります。

やはり、自分の体に直接触れている方が安心感も高まります!

財布にチェーンを付け、それをベルトにつけるという方法で
ベルトに固定するという方法だと簡単にカスタム出来るので
この対策を実践している人が多かったです。

<レベル3>
◆ 服もカスタム!
ワンピースの内側(胸、お腹あたり)、
ジーンズの内側などにお金を入れるという方法です。

安全度は高いですが、
店で支払いをする時どうやってお金を取り出すんでしょうか・・・(笑)


これは絶対にだめ!

◆ ショルダーバッグ
肩紐を切って盗られたり、
盗られる時に抵抗すると肩紐を持ったまま引きずられる
というような強引に盗まれることも多くあるようです。
ショルダーバッグは使っても良いんですが、
貴重品はまた別の場所に入れておくという対策を取る必要があります。

留学中にスリの被害に遭い、
盗られたものの中に宿泊先の鍵が入っていて見つからなかったということもあるみたいです。

留学生活を快適に楽しむためにもスリ対策は完璧にしておきたいものです。



~copyright(c)2013 語学留学したい!! All rights reserved~

出発前の準備
訛りのない英語を学ぶ
リゾート地に留学
留学中控えた方が良い事
これをしたら喜ばれる!
ネイティブが使うのはこの表現!
海外ドラマで予習
留学中は危機感を忘れずに